© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

オリジナルアルバム販売/デモサウンド動画

​   (画像をクリックするとYouTubeの楽曲フェードデモ動画が開きます。)

一部のアルバムはSweepRecordSHOPにて通信販売にも対応しております。

​また、ナツゲーミュージアムでも店頭販売していただいております。

※ 楽曲制作、効果音制作のご依頼をお考えの法人/個人様向けに
デモCD送付も行っております。ご希望される方は こちら から
ご連絡下さい。
(デモCDはBGM・効果音やナレーション等、過去の業務実績から
の抜粋となります。一般リスナーの皆様にはお分けしておりません。
ご了承ください。)
kyoraikou.jpg
去来向
\1,000

 

久々となる「なかやまらいでんディープ」シリーズは移動・移行がテーマの「去来向(きょらいこう)」。古くは平安時代の説経を題材とした小説「山椒大夫」から、そして平成の真冬に実際に起こった出来事をヒントにした楽曲など、日本における様々な動きを楽曲で再現してみました。コミカルなものからシリアス、感動モノまで、ディープなテーマながらもバラエティ感溢れる一枚に仕上がっています。

「能登北上」ではチェロで荒井英理也さんが参加。このアルバム内でも重要なパートを担当していただいています。

​収録曲:クイック・アタッカー/はやいぞ!ぼくらのひかり号/疾走(森鴎外「山椒大夫」より)/黒船がやってきた/能登北上/去りしひと 来たりしひとと 向かうひと

ゲームミュージック界アレンジデスマッチ
「電脳爆破Vol.02」なかやまらいでん
イベント限定販売タイトル
\1,000

 

東京ゲーム音楽ショー2017にて勃発したゲームミュージック界におけるアレンジデスマッチ「電脳爆破」。当初は静観を決め込んでいたなかやまらいでんが、急遽この抗争に巻き込まれ、血で血を洗う闘いに身を躍らせます。

GAMADELIC・谷岡久美・細井聡司・なかやまらいでん・Yu_Asahinaの5組が、それぞれ提示された課題曲をアレンジ!無事規定枚数を売り切り勝利を手にしましたが、まだ若干在庫がございます。

​収録曲:Drastic {Lazy} Girl(原曲:細井聡司)/Trickstarz quasi Menuetto(原曲:ユウ アサヒナ)/カルノフが街にやってきた"Sanctus"(原曲:GAMADELIC)/フロンティア(古川典裕:課題曲)

残数僅少

「なかやまの天体観測」
イベント限定販売タイトル
\500

M3等のイベントのみ限定販売アルバム第四弾。M3-2017秋の新譜として登場します。

パッケージなしの破壊的な価格はそのままに、プラネタリウムのために書かれた壮大な楽曲や、珍しく8bitサウンドで固めたオリジナル曲やCM曲など、なんでもありの多方向な一枚。

古川典裕の入門用アルバムにもオススメです。

​収録曲:天体観測~軌道/おかいもの/かけっこ/ミッション"Q"/Paramount Sacrifice Generator/天体観測~帰還/天体観測~創世/メディアマックスCM(ボーナストラック)

「なかやまのこえ」
\1,500

ボーカル曲のみを集めた6曲入りのアルバムです。また、全曲分のカラオケトラックも収録されています(合計12トラック)。

ボーカル曲のアルバムが聴きたいという声に応え、旧曲+新曲という形で構成しています。過去に一度だけライブで披露した「らいふ(song version)」や、古い漢詩を自分なりに訳した壮大な歌曲「銀雪」、またCDという形では久々の収録となる「遠くの街のあの人に」も含まれています。

​収録曲:さよならマルス(short version)/あの雲へ跳ぼうか/下町通りの郵便屋さん/銀雪/遠くの街のあの人に/らいふ(song version)/カラオケトラック

「句読点」
\1,000

6曲入りミニアルバムです。

様々な事情で発表出来なかった曲や、本来作られるはずだった曲。そういった楽曲に自分の中でひとまず「句読点」を打って、エッセンスだけを残しつつ新たなメロディとアレンジで仕上げました。

ジャケットのイメージ通り、過去3作のディープなフルアルバムよりもちょっとライトでポップなアルバム。少しだけゲームミュージック寄りかも知れません。

​収録曲:クロス・ディメンション/サザン・ブリーズ/フェイト・ケイヴ/ホーネット・オブ・ヴァーミリオン/フロンティア/さよならマルス

「巻向の 山辺響みて 行く水の
 水沫のごとし 世の人我れは」
\1,620

タイトルは万葉集の柿本人麻呂の歌より。「水」の様々な形を楽曲で表現した8曲入りのフルアルバムです。

雨や川といった水のイメージそのままの楽曲から、いわゆる癒しのイメージとは真逆の、命がけで生まれ故郷を目指す鮭の姿を描く「サーモン・リターン」という楽曲を中心に、 空に浮かべば雲、凍って降ってくれば雪というような変化球も織り交ぜてみました。 

「サーモン・リターン」他一曲に、ZUNTATA LIVEで見事な演奏を披露したコモエスタこと高橋誠仁さんがギターで参加!

収録曲:イントロダクション/カルチベーション/ホット・ホット・ワーカー/アウトライン/あの雲へ跳ぼうか/スノウ・フェザー/サーモン・リターン/テンダネス・レイン

「赤い時間、赤い音楽。」
\1,543

7曲入りのフルアルバム。そのタイトルが示す通り、「赤」がテーマです。さらに、全ての楽曲に時間帯を設定した「日本の風景」を描いたアルバムでもあります。 美しい夜明けに始まり、慌ただしい朝の風景やのんびりとした昼下がり、そして悲劇の夜を経て生命の誕生までを楽曲にしています。

このアルバムの根幹は東京大空襲を描いた「まっかなよる」にあります。10分近くに及ぶ楽曲の中で、その悲劇の舞台は「第一焼夷地区」から言問橋、そして隅田川へ。 

これまでにない程、自分の中で葛藤し、自分の足で取材を重ね、ようやく形にすることが出来た楽曲です。この曲を聴いた皆さんが、あの戦争のことを考え、平和の大切さを噛み締めてくれたなら・・・と心より願っています。

収録曲:海と朝陽と大漁旗/或る朝の情景/EAST-HEXA "SUPER KOMACHI"/下町通りの郵便屋さん/メリーの恋/まっかなよる/あなたの声を聴くために

「あかさたなはまやらわ」
\2,057

五十音の十文字に注目し、それぞれの音を含む言葉をテーマに楽曲を構成したアルバム。

物事全ての始まりと終わりを表す「あうん」の阿から始まり、 ある時は賑やかな市場を歩く子供を、隠れ家で日記を綴る少女を、女神の姿をした大きなからくり人形を、様々な情景を描き出すこのアルバムは、最後に懐かしい情景で締めくくられます。 

一つのコンセプトでどこまで世界を拡げられるのか?映像を楽曲として描き出すことにこだわった10曲が収録されています。

収録曲:白夜より -Living-/市場にて -Music box-/灼熱を駆ける -Sand man-/古い日記帳 -1944-/少年と栗毛 -Gallop-/ 東雲 -Jeu de paume-/からくりうずめ - Shaman-/蒼に跳ぶ -Arrow of time-/紺碧 -Time-/帰り道 -Youthful days-

「なかやまのばけつ」
\1,000

未収録楽曲集その1。古くは1996年の作品から最近の作品まで、おもちゃをバケツにかき集めたかのようなアルバムです。

可愛い曲も、悲しい曲も、カッコイイ曲もジャンル関係なく収録!

収録曲:らいふ ~Inst. Version~/The Emperor of Judgement/Light and Saber/白の風景/Dreaming Children/ Front Line/Mechanical Note ~Composed for M01~/CHARIOT ~Long Version~/おやすみなさい

残数僅少

「i怪談 オリジナルサウンドトラック その一
\700

怪談ブックアプリ「i怪談」(2016年現在配信終了)の楽曲を収録。じっくり迫る恐怖を、悲しみを、様々な楽器を使って表現しています。

ジャケットの美しい少女人形にも注目!!

​※ イベント限定CD「なかやまの電撃ホラー大作戦」を併せて購入すると、i怪談シリーズのBGMをコンプリート出来ます…。

収録曲:はじまり/ふしぎなはなし/まゆをひそめる/うすらさむい/がらすのけしき/とびらのむこう/たかいくものうえに/こおりのふとん/みてはいけない/にげられないよ/つづられたことば/あしたのよるも

残数僅少

「なかやまのたたきうり」
イベント限定販売タイトル
\500

M3等のイベントのみ限定販売のアルバム、「なかやまのばけつ」に続く未収録楽曲集その2です。

前半はオーケストラ、後半はなんかよくわからないけど面白おかしい音楽。 思い切ってパッケージをとっぱらい、格安でご提供。これぞまさに叩き売り!!

古川典裕の音楽、入門用に一枚どうぞ。

​(リンク先の動画は、「なかやまの電撃ホラー大作戦」と共用となっています)

「なかやまの電撃ホラー大作戦」
イベント限定販売タイトル
\500

M3等のイベントのみ限定販売アルバム第二弾。

パッケージなしの破壊的な価格はそのままに、サントラで未収録だった「i怪談」シリーズの楽曲と、 自主制作アニメ「アリスボルト」の書き下した楽曲を収録。

さらに「アリスボルト」で使用した過去の楽曲を メドレー形式で収録しています。お買い得!!

​(リンク先の動画は、「なかやまの電撃ホラー大作戦」と共用となっています)

「なかやまの活動写真」
イベント限定販売タイトル
\500

M3等のイベントのみ限定販売アルバム第三弾。

パッケージなしの破壊的な価格はそのままに、北大映画研究会の作品のために書き下ろした楽曲群を収録。他のCDとは毛色の違う、映像作品のためのサウンドトラックです。

タクトオブマジック BGM試聴

(任天堂公式サイト)

​Nintendo Wii用ゲームソフト、古川典裕によるオーケストラサウンドの代表的タイトルです。

砂-灼熱を駆ける-SandMan-
​(「あかさたなはまやらわ」に収録)
​ダンス系楽曲 デモ版
SONAR85(「なかやまのばけつ」に収録)
(「玉座の記憶」に収録)
楽曲配信のページへどうぞ!